Xboxは小島秀夫の次のゲームを公開することができます

発行時間: 2022-06-14

クイックナビゲーション

ソニーは最近、今年後半にPlayStation5専用に発売される予定のAbandonedと呼ばれる新しいサバイバルホラーゲームを発表しました。Blue Box Game Studiosによって開発されたAbandonedは、プレイヤーキャラクターのジェイソンが森から生き残るためにできることは何でもしなければならないフォトリアリスティックなゲームです。公開されて間もなく、ゲームは実際には秘密の小島秀夫プロジェクトであるという噂が渦巻くようになりましたが、それ以来、それらの噂は暴かれています。

Abandonedは小島秀夫のゲームではありませんが、小島の作品のファンにはまだ楽しみがあるかもしれません。業界関係者のジェフ・グラブによると、コジマはXboxと交渉中で、コジマプロダクションの次のゲームを公開する予定です。2019年のコンソールexclusiveDeathStrandingの場合と同様に、コジマプロダクションは主にPlayStation向けのゲームの開発で知られているため、これは大きな問題になります。

グラブ氏は、児島とXboxの取引が完了したかどうかはわからないが、それが実現すれば、日本の開発者を活用するXboxの戦略の重要な部分になるだろうと明言した。Grubbはまた、Xbox Phil Spencerの責任者が過去にコジマプロダクションのコラボレーションをからかったこともあると指摘しました。そのため、取引が成立しない可能性はありますが、次のコジマプロダクションのゲームが実際にXboxによって公開される可能性は高いと思われます。

次のコジマプロダクションの試合はまだまだわかりません。小島秀夫自身、次のゲームはホラーゲームになるとからかっていますが、この記事の執筆時点では、どのような形になるかは不明です。多くの人は、コジマプロダクションがキャンセルされたサイレントヒルズプロジェクトのビジョンを実現するゲームを作成しようとしていると思いますが、コジマは常に完全に異なる方向に進むことができました。ただし、PTの人気が高いことから、コジマプロダクションのホラーゲームは注目に値します。

幸いなことに、ファンは次のコジマプロダクションの試合を自分で見るのにそれほど長く待つ必要はないかもしれません。数年前にDeathStrandingがリリースされたばかりですが、コジマプロダクションのアートディレクターである新川洋二氏は、スタジオの次のゲームは「もうすぐ」公開されると語っています。Xboxは今月後半に特別なイベントを主催すると噂されているので、ゲームはそこにあるかもしれませんが、近い将来に明らかになる可能性のある日付があります。

MicrosoftはE32021に参加し、Xboxコンソール向けに開発中のさまざまなゲームを紹介する主要なショーケースを開催する予定です。これには、世界初公開の予告編と大規模な公開が含まれる可能性があり、次のコジマプロダクションゲームが初日にGame Passに独占的に登場するXboxコンソールであるという発表ほど、ゲームの世界を騒がせることはありません。しかし、公式発表が行われるまで、ファンは彼らの期待を抑える必要があります。